交際クラブの経営は難しい?:元スタッフが送る交際クラブの実態と真実について激白!本当は恐ろしい業界事情を総特集サイト『交際クラブの真実』

利用者の視点だけでは絶対に分からない、業界の裏事情や噂を真正面から一刀両断。実は…というような内部事情に迫る普段なら表に出てこないような特別な情報を随時発信致します。

準備中

準備中

交際クラブの経営は難しい?

交際クラブはどのくらい儲かっているのだろう?
そんな風に考えたことがある人はどのくらいいるでしょうか?
実際に経営/運営をした場合の収支をシミュレーションしてみます。


まず、店舗を運営するにあたって必要となってくるものがいくつか存在します。
・事務所の賃料 … 30万
・スタッフの人件費 … 4人分計200万(営業1名・事務2名・ウェブ担当2名)
・システム費用 … 50万程度(モノによるが高い場合も加味)
・ウェブ広告費 … SEO対策50万 / リスティング10万
・その他雑費 … 5万程度


基本的には必須の最低条件ですが、これらが考えられるでしょう。
合計をすると、350万程度になります。
こちらが1ヶ月あたりの運営に必要な運営費になるでしょう。


シミュレーションをするにあたって、どのような店舗を運営するかをプランを定めてみます。
■店舗サービス料金
入会費 … 5万
更新費 … 3万
紹介料 … 5万


交際クラブの業界としては、下の下となる低レベルな価格設定となるでしょう。
高い方が安定した経営/運営が可能でしょうか、お客さんが増えなければ何も始まらないため、
あえて集客数を重視したかたちでの設定です。


さて、ここからが本題です。
仮に順風満帆といっても、始めからものすごく稼げるようになるわけではありません。
あくまでも仮となりますが、月に安定して5名の男性入会があると仮定して話を進めます。


1ヶ月に5名の入会があり、同時に紹介も発生すると考えます。
また、既存の会員の紹介も会員数の6割が可動すると考えて計算していきます。


01ヶ月目
入会金合計:25万
発生紹介料:25万
入会者数:5名


02ヶ月目
入会金合計:25万
発生紹介料:40万
入会者数:10名


03ヶ月目
入会金合計:25万
発生紹介料:70万
入会者数:15名


ここまでで、やっと大台の100万円近い金額が見えてくる状況です。


06ヶ月目
入会金合計:25万
発生紹介料:115万
入会者数:30名


12ヶ月目
入会金合計:25万
発生紹介料:205万
入会者数:60名


そこそこの入会者数が確保できるようになり、
1年目のペースとしてはかなり上々な雰囲気です。
初年度は確実に赤字となると予想されますが、必要経費の半分を確保できなければ運営は危ういでしょう。


そして、ここから1年契約が切れ退会する会員が出てきます。
4割が会員継続すると考えて計算していきます。
するとそのままでは1ヶ月ごとの会員数増加率は+2名ずつと厳しくなりそうですので、
2年目は1ヶ月あたりの新規入会者は6名で考えていきます。


18ヶ月目
入会金合計:30万
発生紹介料:262万
会員更新費:9万
入会者数:79名


24ヶ月目
入会金合計:30万
発生紹介料:316万
会員更新費:9万
入会者数:97名


2年目を終えてやっと月々300万円の売上達成となってくるでしょう。
この時期にも250万程度の売上が見込めていないと運営は非常に厳しくなってくると考えられます。
入退会者数の変化もあるので、2年目は60名→48名増加の計算となっております。
また、このあたりで店舗スタッフの増員も考えられるでしょう。


勝負は3年目からになります。
ここで必要経費を上回る収益が見込めないと苦しくなる場合が多いです。
また、1ヶ月あたりの更新対象者が増えてきます。2回目の更新となる会員もいるでしょう。
ここまで同様に6割が会員継続すると考えて計算していきまが、会員数が減少することになりますので、
3年目は1ヶ月あたりの新規入会者は7名で考えていきます。


30ヶ月目
入会金合計:35万
発生紹介料:340万
会員更新費:12万
入会者数:105名


36ヶ月目
入会金合計:35万
発生紹介料:376万
会員更新費:12万
入会者数:117名


3年目を終えて初めて必要経費を上回るだけの利益を生むことが出来るでしょう。
しかし、これだけの会員数を確保している規模の店舗ともなると2名ほどの増員はありそうです。
4年目も考えていきたいところですが、ここまでシミュレーションを終了します。


あまり旨味を感じ難い部分も出てきますが、諸経費意外は全て利益にしかならないので、
しっかりとしたプランニングができていれば成功出来る可能性は非常に高いです。


最後に、シミュレーション結果よりも実際に収益が高くなる可能性がある箇所を考えていきます。


まず、広告費は成功報酬型を利用した場合、計算よりも5~6割程度になる可能性があります。
これで、+20万


システム費用は年間契約の場合は月々30~50万に抑えられる可能性があるでしょう。
これで、+10万


これらを加味してもう一度収支を照らし合わせると、


06ヶ月目 -190万
12ヶ月目 -120万
18ヶ月目 -58万
24ヶ月目 -50万 … スタッフを1名増員していると更に-50万
30ヶ月目 +38万
36ヶ月目 +73万 … スタッフを2名増員していると更に-100万


3年で売上では確実に黒字ですね!


更にどこかのタイミングで上位会員コースを作ることができれば収益は更に上げることが可能でしょう。
このように考えていくと、4年目に突入する時期には安定して収益を求められそうです。


しかし、期待できる男性会員数は120~150名ほどが限度なのではないかと考えられるため、
3段階ほどの会員コースを設けてより会員を増やし、紹介料で収益を出すスタンスを確立した方が良さそうです。


こういった運営の事情を広く認知することができる場すらないため、
新たに交際クラブを立ち上げる企業が少ないのだろうと考えられます。
また、そもそもの資本力がなければなかなか成功しないことも事実でしょう。
交際クラブ自体はかなり成功できる可能性は高いでしょうが、ビジネスとしてのハードルもかなり高そうです。