オーナーの人物像:元スタッフが送る交際クラブの実態と真実について激白!本当は恐ろしい業界事情を総特集サイト『交際クラブの真実』

利用者の視点だけでは絶対に分からない、業界の裏事情や噂を真正面から一刀両断。実は…というような内部事情に迫る普段なら表に出てこないような特別な情報を随時発信致します。

準備中

準備中

オーナーの人物像

交際クラブという業界のオーナーの人物像について気になったことはないだろうか?


利用者の会員ならば一度は必ず気になったことがあるでしょう。
基本的には全く表には出てこない不透明さがあり悪いイメージなどが先行しそうです。
実際のところどうなのかと言われれば、店舗によっても様々かもしれません。


私が勤めていた店舗では、かなりの悪評のつくようなオーナーでした。
ただ、徹底している点としては、抜群のビジネスセンスを持っているというということです。


交際クラブの業界は何もない状態からスタートすることはほぼ不可能です。
ですので、ビジネス的にも財力がありそもそもセンスのあることは言うまでもありません。


儲かるビジネスとして目をつけて交際クラブを始めているので、
会社を運営することについてまともかと言われればまともではありません。


というのも、業界自体が風俗業などではありませんが、それに近いわけですし、
初めからものすごく色々と見下した価値観で見ているのです。


それが色濃くでているのが店舗に勤めているスタッフへの待遇面といえるでしょう。
イケイケドンドンで稼げてしまう業界であるにも関わらず、スタッフの賃金は低いです。


ブラック企業かといわれればYESともNOともいえませんが、
企業の発展を考えているオーナーはあまりいないと考えてしまっても良いでしょう。


何故か?それは交際クラブを運営している会社は、所詮一般企業ではないからです。
まともに会社の名前を出して大腕を振って世間に出ることは難しいからです。
それだけ業界としては風俗業に近いくらい世間様に信用されている物ではないのです。


こういった背景があるからこそ、会社内ではやりたい放題できるわけです。
ここの価値観が大きなターニングポイントで、悪評もあったりするわけです。


また、こういった業界なので一般的なスタッフ以外の人材も多く、
前科持ちや問題のあるような人も多く見受けられます。
これらが個人情報の漏洩や信頼性に関わってきていると言うのは事実です。


決してダメであるとはいえませんが、まともな企業としてやっていけるかと言われれば、
間違いなくNOと言わざるを得ないでしょう。それが現実です。


交際クラブ店舗ごとのクチコミなどを見ると元社員や内部事情を良く分かっているような、
元スタッフだろうと思われる書き込みなどが多数見受けられます。
こういった現実があるところをみると、どこの店舗も同じなのだろうと考えられます。


ものすごい収益をほぼノーリスクで出せるだけの業界ではあっても、
働いているスタッフはアルバイトレベルの時給となれば、企業の質も見えるというものです。
そんな店舗を利用したいですかと問いかければ、誰しもが十中八苦、首を振るでしょう。


まともなオーナーであってもまともでない業界に手を出すことほど、
社会からの信用が落ちることは当然のことですので、
どう考えても普通と言う言葉とは正反対の世界で生きている方々ばかりなのではないでしょうか。


ですが、上述したとおり、ビジネスのセンスや嗅覚というものは抜群なものがあります。